topimage

2024-02

*最後の日* - 2009.12.11 Fri


雨の韓国は初めて~

地下鉄の出口とかお店の前には

お値打ちな傘がど~んと並び出します~



さすが雨の日の明洞は

露店が出ていないせいなのか

いつもより人が少ないような感じが~

お土産を買った後

少し時間があるので

カフェでの~~んびりラテを~

お隣の会話に聞き入っちゃいます~

なかなか聞き取れないですよね~


カフェの前で

韓国の女性通しの大喧嘩が~

またまた聞き入っちゃいますというより~

見入っちゃいますよね~←ドラマを思いだすような

言葉の猛烈な攻撃のけんか~初めての光景です~



今回の2泊3日の秋の韓国旅行~

目いっぱい楽しんできました~

帰りの飛行機~一番後ろの席でした~

客室乗務員さんが3ヶ国語で案内をしているんですが

最後のアナウンスを席の後ろ(横)で読んでました~

ひざの上におかれた本には韓国語にカタカナでルビが打ってあって~

なんだか微笑ましく感じちゃいました~




銀杏に輝く光が眩しくて

まだまだ歩きたい所がいっぱいの韓国~

とっても素敵な秋の韓国でした~








*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



*交通カード(Tmoney)* - 2009.12.10 Thu


今回の旅行では

地下鉄やタクシーやバス~

国鉄にも乗りましたよ~

地下鉄以外のタクシー バス 国鉄 は初挑戦~

ソウルでの交通には

便利な交通カード(Tmoney)使用が基本で(未使用時は100ウォン追加)

乗り物に乗ると

乗降する時にみんな交通カード(Tmoney)が入っているバッグや

カードケースをカードリーダーに当ててます。

乗降した距離で金額が決まるようです~

なのでバスを降りる時にもカードリーダーに当てないと

次に乗ったときに倍の料金がとられちゃうそうですよ~

バスも地下鉄も基本10kmまで 900ウォン です。

バスなんて乗って降りる時に

いくらなんだろうって迷わなくても

さっと交通カード(Tmoney)をカードリーダーに当てるだけで

降りれるから安心です~

「冬のソナタ」などドラマの中でバスに乗るときに

両手にバッグを持っていても

お尻のポッケやポシェットに交通カード(Tmoney)を入れていて

ポッケを当てるだけ~というシーン~

あれは何をしたんだろうって~ちゃんと運転手さんに定期券を

見せなくてもいいの~なんて思っていたけれど

これだったんですね~

交通カード(Tmoney)はケースに入っていても

読み取ってくれるんですよ~

今回はこの交通カード(Tmoney)にも初挑戦

地下鉄の改札口近くの自販機で(コンビニでも売られているようです)

観光客のための交通カード(Tmoney)

「ソウルシティパスプラス SEOUL CITYPASS PLUS」を

買いました~

     *超便利~*


この「ソウルシティパスプラス SEOUL CITYPASS PLUS」は

地下鉄 バス タクシー など乗り物の他にも

博物館や公演、遊覧船、展望台、遊園地などの入場料割引や

一部の飲食店やエステなどの割引サービスもあります~。

交通カード(Tmoney)を3,000ウォンで購入し

そのあとチャージします。

チャージ機専用もあるけれど

料金チャージもカードを買った同じ自販機で出来ます~

これで乗り物に乗るたびにチケットを買わなくても

スムーズに改札を通れちゃう~

なんだか

韓国に馴染んでる~って感じ~


次回も使えるよね~

いつ行けるかわかんないけれど

次回の出番まで眠らせておきます~







*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*韓国海苔巻きのお店~キムパッチョングッ* - 2009.12.06 Sun


本場のキンパッを食べたいのと本場のお土産をと

目指すは明洞駅近くの海苔巻きやさん~

김밥천국     (남산점)
キムパッチョングッ(ナムサンジョム)
海苔巻(海苔ごはん)天国 (南山店)

地下鉄4号線明洞(明洞・Myeong-dong・424)駅2番出口を出て

1分ほど歩くと右側にお店があります。

近すぎて通り過ぎちゃうほど~

海苔巻き専門店ではなくて

大衆食堂のような感じでメニューもいっぱいある~

気になったメニューがオムライス~食べてみたいけれど

今回は海苔巻きのテイクアウト~

海苔巻きもいろいろな種類があって扉に

海苔巻きの種類を書いたメニューが張り出してあります~

順番を待っている間に決めておきなさいってことですよね~

間口は狭いけれど奥に広くて

テーブルがいっぱい並んでました~。

他のメニューは奥の厨房で作られるようだけれど

海苔巻きだけは道路沿いに面したコーナーで

おじさんが注文してから作ってくれます~

おじさんって思っていたら~このお店の社長さんなんだって~

  *海苔巻きを作ってくれるおじちゃん~*
 
キンパッメニューの中の

「チャムチ(ツナ)キンパッ」「チーズキンパッ」等注文~

エゴマの葉 タンムジ(たくわん)卵焼き等をのせて

さっと撒き~

その後の包丁さばきに思わず拍手をしちゃうほど~

海苔巻きを1センチほどの大きさに切り分けるんですが

その手早いこと~

ここで支払いをするんですが
  
↑写真の手前の木の机の上のところに貯金箱のように穴が開いていて

そこに紙幣を入れるんです~

机は引き出しになっていてわざわざ引き出さなくてもいいように

工夫してあるようです~

お金を支払ったら貯金箱に入れる様子に

思わず笑っちゃったら

おじさんもgoodでしょ~?という感じで

笑ってた~


*種類豊富な海苔巻き*
 
김밥 맛있어~

このお店早朝の5時半頃から開いているようです~

朝食に行ってもいいね~






*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*インサドンの伝統茶* - 2009.12.04 Fri


サムスンのバス停から

バスに乗って景福宮まで来ましたよ~

景福宮では祭事があるようで

その準備で忙しそう~

TV中継もあるようですね。

いつもなら入り口の所で交代式をする広場には

椅子が並び

   *景福宮の入り口広場*

どんな式典なのだろうかと思いながら

足早に通り過ぎ~

目指すは仁寺洞~

景福宮から仁寺洞まで歩いても大丈夫な距離です~5分~10分程かな~

いつも仁寺洞で伝統茶を飲むのが楽しみ~
       
どのお店に入ろうかと思いながらギルを歩きだしたら

ポツポツ雨が降り出して来て~

お店の外の出してある商品を素早く片付けだしてます~

お店にはさっきまで売られてなかった傘が大量に並びだして~

さすが商売上手です~

ポツポツ雨がどしゃぶりになってきちゃって~

どのお店か迷っていたのに~

いつも入る伝統茶の「インサドン」で雨宿りということに~

きょうの「インサドン」は韓国のアジュンマの集まりのようなグループが

いなくて静かなお客さんたちで落ち着いた店内でした~

メニューを見てとっても悩むのに

結局いつも冒険が出来くて

甘い柚子茶とあったまりそうなしょうが茶~

    *柚子茶としょうが茶*

朝からずっと歩き周っていたので

この時間がとぉってもまったりとしたひと時でした~



大降りの中を

:::朝 雨の予想をしていて傘を持参~
重くても持ってきたかいがあった~ラッキー:::

インサドンギルを北へ戻り

地下鉄3号線安国(アングク)駅から

乙支路3街 (ウルチロサムガ)で2号線に乗り換えて

市庁駅まで~一旦ホテルに戻り

歩いて明洞へ~

明洞ではお土産にするロテイボーイを~

それと目指すは明洞駅の近くにある海苔巻きのお店~







*仁寺洞では
イ・ハン監督の2本の映画のロケ地となった
(チャ・テヒョン ソン・イェジン イ・ウンジュの 「永遠の片想い」)
(クォン・サンウとキム・ハヌルの 「青春漫画」)
「サンタフェ」という喫茶店を訪ねたいって思っていたのに
2年ほど前に閉店したんだって~残念~





*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking




*「コーヒープリンス1号店」のハンソンの家* - 2009.12.01 Tue


トンネルを戻って
フェンスの下側の道を進みます~
↓左側の車が一台停車している所がスーパーです~
真ん中辺りに見える茶色の建物は東洋精米所です。
お餅を小さな店先で売ってますよ~
この建物の右側へ進みます~
この写真で行くとまっすぐ進んでいきます~

    *ここを上って行きます*

サムスンの家のまでの道は住宅街の坂道という感じだったけれど
この道はハイキングコースとなっているようで
上ってくる人も多いです~

ここにも秋が~

    *この坂道も秋がいっぱい~*
まだ上るのかな~なんて13分ほど歩いていくと~

これだぁ~~感激です~
「コーヒープリンス1号店」のハンソンの家です~
    *わぁ~っ!ここだぁここだぁ~*


門扉の飾りも可愛いです~
    *門扉の飾りが可愛い~*
    
    *お魚とか料理に関係した飾りがいっぱい~*


表札はドラマの当時のまま~チェ・ハンソンになってます~ 
    *表札がそのまま~*


現在はサンモト(ム)イ(산모틈이)というカフェとギャラリーの

お店になっています~がまだ門扉は閉じたまま~

    *おしゃれだよね*


門扉の隙間から~

    *可愛いお店だね~*



ここも11時開店~まだ10時10分~ここでのお茶も諦めるしかないよね~

    *景色が素敵だね~*


景色の素敵な所に建っていますね~

韓国の万里の長城といわれている城郭も見えるんだって~


カフェからさらに上って行く道は

ウンチャンがいつも牛乳配達で通ってた道~


この道を上って行くと

軍隊部があり別れ道を右へとると

北岳山ブッカンサン(북악산)の散歩コースに

左にとるとベッサシル渓谷(벳사실 계곡)に行くそうです~

上ってくる方が大勢いるんですが~

どちらかへのハイキングにこの道を上ってるんですね~


次回は北岳山も渓谷も行ってみたい~


   *ドラマのまんま~*
ドラマのまんまを満喫して

また来た道を最初のバス停まで引き返します~








*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*サムスンのトンネル* - 2009.11.29 Sun


バス停に戻って(9時30分頃)

バス停から朝来た方向へ(景福宮駅)少し戻ります~

結構バスが通っているんですね~帰りはこのバス停から

あまり待つことなくバスに乗れそうです~

この通りの左側には小さくて可愛いお店が並んでいます~

数席しかないこじんまりして可愛いカフェが幾つかあるんですけれど

どのお店も開店が11時とか~遅い~です

バス停から信号がある交差点まで(3分ほど)歩くと

交差点の角に赤レンガで出来た大きな建物のカフェがあります。

このカフェ「クラブエスプレッソ」の裏側に行くと細い道があり~

その道を進むとトンネルが見えます~

ふたつのトンネル~

手前のトンネル~見覚えありますか~?

*トンネル~*

トンネルを抜けて             横を見るとちょっとした公園

     *トンネルを抜けると~*     *トンネルを通ると~*


トンネルを振り返ると赤レンガのカフェが少し見える~
*トンネルの向こうは~*
このトンネルは~

サムスンがお姉さんと呑んで酔っ払って家に帰る途中で

我慢できなくて~・・・・しちゃったトンネルですって~

トンネルの奥は彰義門(チャンイムン)
       *彰義門(チャンイムン)*
9時45分頃だったんですが

すでに多くの人がいて驚いちゃいました。

学生が遠足に来ているようです~

この門の上からソウルの街が小さく見えます~

この上にもカフェがあったりお手洗いもあったり休憩所になってます。

軍隊の検問所のような小屋もあってどうしてここに?何だろう?って不思議だったんだけど~

山の向こうは青瓦台だからなんですね~

さぁ~ここから今来たトンネルを戻って~

トンネルを出て右側に

「恋愛時代」のロケ地になった「ジャハ・ソンマンドゥ」があるんですが

ここも開店が11時ということでスルーして

大きな道の下にあるフェンスのしたの道を進んで行きます~

次は「コーヒープリンス1号店」ハンソンの家に向かいます~







*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking

*付岩洞(ブアムドン)のサムスンのお家~* - 2009.11.28 Sat


ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 付岩洞(ブアムドン)

付岩洞(ブアムドン)は
韓国大統領の官邸である青瓦台(チョンワデ)と近いため
‘軍事保護区域’や‘開発制限区域’になっているために
高層ビルやマンションなど高い建物がなく
静かで落ち着いたこじんまりした町なんですよ。

その付岩洞(ブアムドン)が
2005年放送されたドラマ「私の名前はキム・サムスン」の
サムスンの住んでいる地と設定されてロケ地になり
「帰ってきてスンエさん」や「恋愛時代」も撮影地に使用されて
付岩洞(ブアムドン)を訪れる人が多くなったといいますが~
タクシーの運転手さんもホテルマンも
何故こんなところに行くのって感じで不思議そうでした~

サムスンのロケ地も魅力的だけど~
「コーヒープリンス1号店」のハンソンの家も近くにあるということで
楽しみに出かけました~

    *サムスンがいつも利用していたバス停

サムスンが家に帰って来る時に降りてたバス停の前にある休憩所です~
チェリが帰宅するサムスンに小麦粉を投げて
ふたりが喧嘩したところですって~

(帰りはここからバスに乗って「景福宮」まで行きましたよ~)

さぁ~ここからサムスンがお家に帰っていったように

バス停からお家まで歩きます~←楽しみ~

バス停のすぐ横の道の軽い坂道を進みます~
                      少し行くと分かれ道~左へ進みますよ~
    *可愛いお花屋さんとカフエ*    *ここも秋でした*    *この坂が見た目よりも急で~しんどい*

   

今度はここを右に曲がります~
    *ここを右に曲がると~もうすぐです*    *閑静な住宅街です~*    *つたの絡まるお家~*
静かな住宅街の朝(9時15分頃)

ひたすら坂道を上り~

しかしこの坂~ドラマでもよく坂道が出てくるけれど

こんなに急とは~

これを通勤通学時に毎日上ったり下ったり~

とても大変だよ~

ドラマでも(1%の奇跡などでも)パパの朝のお出掛けの時に

駅まで乗せてって~なんて子どもたちが言ってるシーンがあるけれど

納得です~

フーフー言いながら~でもバス停からたった10分ほどだったのにね~

あぁ~ここだぁここだぁ~右側のお家だぁ~

着きましたよ~

でも違う~

と言いながら~パチリ~

 *わぁ~サムスンのお家です~*

門の色が青から黒に塗り替えられている~~

塗り替えたばかりかも~新しそうだよね~

「帰ってきてスンエさん」もこのお家を使ったらしいです~

ここでロケをしたんだね~と耽っていると~

野菜売りの車のおじさんが

不思議そうにこちらを見て通り過ぎていきます~


この急な坂道に駐車場のないお家が多くて

きっと夜にはこの路上には車が縦列駐車してあるんだろうなぁ~

なんて思いながら

さぁ~来た道を戻ろう~

  *さぁ~来た道を降ります~*

後で知ったんですがこの近くにキツネちゃん何しているので

撮影したお家があるとか~

でも~こんなに急な坂道~重労働な毎日の通勤~

サムスンは運動なんかしなくても充分な運動量だと思うんですが~







*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*
*クリックをお願いしますね~^^*FC2 Blog Ranking


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • **韓国の旅・2009年10月**
2009年12月11日 (金)
*最後の日*
2009年12月10日 (木)
*交通カード(Tmoney)*
2009年12月04日 (金)
*インサドンの伝統茶*
2009年11月29日 (日)
*サムスンのトンネル*
次 >>
by AlphaWolfy

*category~*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking



韓国ドラマランキング

*links~訪ねてくださいね~*

このブログをリンクに追加する

*来てくださった方ありがとう*

*お気軽にまた来てくださいね*

*QRコード*

QRコード

**nabana**へのメール*

*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*