topimage

2024-02

*韓国映画 1987、ある闘いの真実* - 2022.06.10 Fri


2017年公開の韓国映画  1987、ある闘いの真実  原題1987
ギャオで視聴できたので 観ました。

80年代後半、全斗煥(チョン・ドゥファン)による軍事独裁政権下の韓国で
民主化を勝ち取るために命がけで闘った人々の姿を描いた実話ベースの社会派作品です。

カン・ドンウォン キム・テリ が出演しています。
キム・テリが演じる ヨニは架空の人物ですがその他の出演者はほとんど実在の人物を描いています。


1987年1月、チョン・ドゥファン大統領による軍事政権下の韓国。
警察が北分子を徹底的に排除しようとする中、連行された大学生が取り調べ中に死亡した。
警察は隠蔽を目論むが、検死解剖により拷問致死だったことが判明。
新聞記者たちは事件を明るみに出そうと奔走。



1987年1月14日の学生運動家朴鍾哲(パク・ジョンチョル)拷問致死事件から
6月民主抗争に至る大韓民国(韓国)の民主化闘争を描いたストーリーですが
まだ30数年前のことなんですね。

軍事政権のなか警察の横暴や残酷な拷問の描写は真実に基づいているのでしょう
“命がけ”の民主化運動だったことが見れます。
この翌年 1988年に開催されたソウルオリンピック
民主化になっていなかったら どう開催されてたのか・・・
こういう運動があって 自由と平和を勝ち取った今の韓国が存在するんですね。



6月民主抗争(6がつ みんしゅ こうそう)は
大統領の直接選挙制改憲を中心とした民主化を要求するデモを中心とした韓国における
民主化運動の名称で
1987年6月10日から「6・29宣言」が発表されるまでの約20日間にわたって繰り広げられた。
この民主抗争の結果、
大統領直接選挙制改憲実現などの一連の民主化措置を約束する「6・29宣言」を
全斗煥政権から引き出すことに成功した。


政府への不満と民主化を求める声が高まりを見せる中、
国民運動本部は「朴鍾哲君拷問殺害の捏造・隠蔽糾弾と護憲撤廃国民大会」を
与党・民主正義党(以下、民正党)の大統領候補を決定するための
全党大会が行われた6月10日に合わせて開催した。
無論、政府側は6万名余りの武装警察官を動員して会場を封鎖、
国民運動本部の幹部を自宅軟禁にするなどして妨害したが、
全国18都市でデモが発生、
ソウル市中心部の明洞では警察に追われたデモ隊が明洞聖堂に籠城(15日まで)し、
大学生やサラリーマンによる支援デモが聖堂の外で繰り広げられた。
6・10デモの前日9日には、延世大学校学生の李韓烈(当時20歳、経営学科2年生)が
戦闘警察が放った催涙弾の直撃を受けて重体となる事件が発生(7月5日に死亡)。

催涙弾の乱射に対する抗議デモが全国各都市に拡大すると
国民運動本部は18日を「催涙弾追放の日」として大々的に運動を展開し、
全国14都市で24万名がデモに参加、ソウル市では戦闘警察の一部が武装解除され、
釜山でも市中心部の幹線道路が約4キロ余りにわたってデモ隊に占拠された。
そして翌19日には全国79大学でデモが発生、
20日夜には光州で20万人以上が参加するなど、デモは全国各都市に拡大した。

映画の最後で 全国各都市のデモの映像が流されます。
こんなにも人が動く~そして政治を動かしたんだと魅入りました。

李韓烈(当時20歳、経営学科2年生)をカン・ドンウォンが演じています。


映画『1987、ある闘いの真実』予告編
    
翌年にオリンピックが開催される韓国で吹き荒れた民主化闘争に迫る社会派ドラマ。
警察で取り調べを受けた1人の大学生の死をきっかけに、
国民が立ち上がった韓国の激動を活写する。
『チェイサー』などのキム・ユンソクをはじめ、
ハ・ジョンウ、ソル・ギョング、
カン・ドンウォンらが出演。
『ファイ 悪魔に育てられた少年』などのチャン・ジュナンが監督を務める。





**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*


*クリックをお願いしますね~^^* 人気ブログランキング


韓国ドラマランキング

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • *1987、ある闘いの真実 
by AlphaWolfy

*category~*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking



韓国ドラマランキング

*links~訪ねてくださいね~*

このブログをリンクに追加する

*来てくださった方ありがとう*

*お気軽にまた来てくださいね*

*QRコード*

QRコード

**nabana**へのメール*

*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*