topimage

2024-02

*韓国ドラマ D.P. -脱走兵追跡官-* - 2022.07.06 Wed


2021年8月27日からNetflixで配信されている韓国の配信テレビドラマシリーズ[
D.P. -脱走兵追跡官-
D.P. って何だろうって思ったら 「Deserter Pursuit」の略で 脱走兵追跡 の意味だって。
何のことない ちゃんと訳したのが題名になっていた~
軍務離脱者(脱走兵)を捜索して逮捕する特殊な任務をする人のこと。

チョン・ヘイン、ク・ギョファン、キム・ソンギュン、ソン・ソック が出演

2014年、兵役義務により入隊したアン・ジュノ(チョン・ヘイン)は
鋭い洞察力とボクシング経験を買われ 入隊したばかりなのに
軍務を放棄した脱走兵を追跡する部隊「D.P.」に配属される。
任務を遂行する中で、兵士の自殺やいじめ、パワハラなどに直面し
軍の過酷な実態や不条理が浮き彫りになっていく。

2014年ってまだ最近なのに 
こんなにひどい いじめやパワハラ 脱走していく隊員がいるなんてちょっと考えられない。
何のための兵役義務なんだろうって理解できない。

他のドラマでもいじめや体罰で死に至ったとか 脱走とかのシーンがあったので
そういうことが事実あるんだろうねと思ってみていたら
実際に2014年に軍隊で起こった二つの事件を背景を題材にしてるということでした。

イム兵長銃乱射事件が2014年6月21日に発生したのですが
この事件は 陸軍の第22歩兵師団で
除隊まであとわずか3ヶ月だったイム兵長(当時22歳)が銃を乱射し
5人が死亡、9人が負傷する事件が発生しています。

6話(最終回)はこれがモチーフになって描かれていると思われます。
こんなことが軍の中であっていいのかと考えさせられます。

この兵役制度を韓国の人がどのように感じて視聴するのかは
国が違えば捉え方が変わるかもだけれど
やっぱり見過ごしてはいけない事件です。


その当時の朴槿恵大統領が
10月1日の国軍の日に
「人権が守られる兵営を作ることから始めます」とスピーチをしたニュース映像が
ドラマの中でも流れます。


きっかけに改善されてきたという現実がみえたら
このドラマの意義があるような気がします。


『D.P. -脱走兵追跡官-』予告編 - Netflix

     
D.P.
脱走兵を"無事"連れ戻す
それが、脱走兵追跡官の任務

コンビを組むのはチョン・ヘインとク・ギョファン

彼らの任務が、今始まる!





**韓国の風**
*ランキングに参加しています~クリック嬉しいです~(*'-'*)*


*クリックをお願いしますね~^^* 人気ブログランキング


韓国ドラマランキング

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*ようこそ~(*'-'*)*

**nabana**

Author:**nabana**
****************

韓国への旅や
韓国のドラマを通して
初めて知った
韓国の街や言葉~
韓国を身近に感じています(*'-'*)

**nabana**菜花~^^*

*新しい記事φ(。。;)*

  • *D.P. -脱走兵追跡官-
by AlphaWolfy

*category~*

*rankingに参加しています*

*クリックをお願いします*

FC2Blog Ranking



韓国ドラマランキング

*links~訪ねてくださいね~*

このブログをリンクに追加する

*来てくださった方ありがとう*

*お気軽にまた来てくださいね*

*QRコード*

QRコード

**nabana**へのメール*

*ご連絡等どうぞφ(。。;)*

名前:
メール:
件名:
本文:

*検索フォーム*